脱毛器を選ぶ3つのポイント


how_to001

大事なことは「効果」「コストパフォーマンス」「痛くない」

どうして家庭用脱毛器を買うのかっていうと脱毛したいからよね?きれいなスベスベのお肌になりたいから。お金をかけないで手軽に脱毛したいなら選ぶのは家庭用脱毛器。
そこで脱毛器を賢く買う3つのポイントのご紹介。

  • 脱毛できないと意味が無い!
    ツルツルになりたいのになれなかったらそれは脱毛器じゃない。しっかり脱毛できる脱毛器を選びましょう。
  • 高すぎたら意味が無い!
    エステで脱毛できるって誰だって知っていること。だけどエステは高すぎるの。脱毛はしたいけど脱毛だけにお金は使えない。エステと同じくらいお金がかかったら家庭用じゃない。
  • 痛すぎてできなかったら意味が無い!

    毛を抜くから多少の痛みは覚悟しているじゃない?だってきれいになりたいもの。だけど、あまりにも痛すぎたら使えない。脱毛器の種類をしっかりチェック!
    脱毛器には大きく分けて3つ「レーザー方式」・「フラッシュ方式」・「サーミコン方式」の種類があります。

脱毛器の3つの種類を極めましょう♪

  • 永久脱毛を目指そう。
    すぐに生えて来たら今までの努力が水の泡。そこで、焼くだけの脱毛器は選ばないこと。レーザー方式脱毛は、黒色に反応して毛細細胞を破壊するから一番脱毛効果が高いからオススメ!次にオススメなのは光を当てて毛を細くして毛根にダメージを与えるので確実に脱毛できます。
  • コストパフォーマンス
    いくら脱毛器本体が安くてもカートリッジやバッテリーの交換にコストがかかりすぎるとかえって高くついてしまうもの。カートリッジ式かバッテリー式のどちらを選ぶかは、本体価格とカートリッジとバッテリー交換の価格を計算してお得な商品を選びましょう。
  • 痛くない脱毛器は?
    痛みってたしかに個人差はあるけど…。誰でも我慢できそうな痛みもあるでしょ。たとえば、輪ゴムで「パチン」と弾かれるくらいの我慢できる痛みなのはフラッシュ方式。脱毛器はフラッシュ方式が一番痛くないからオススメ!
    結果としてはフラッシュ方式がオススメ!