家庭用脱毛器の使用に注意が必要な肌とは


how_to022

敏感肌のひとはよーく注意して!

ムダ毛を抜いたり処理をするっていうのは、肌にとってもの凄く負担がかかってしまうことなの。家庭用脱毛器でも「肌に優しい」って謳われているものがたくさんあるけれど、全く肌にダメージを与えない脱毛方法なんてないんだよ。ただ、負担が少ない脱毛器を選ぶのはとっても大事。
特に敏感肌体質でカミソリを使ったらすぐにカミソリ負けをしてしまったり、毛抜きで毛を引っこ抜いた後に毛穴が赤くなりやすい人は要注意。脱毛器を使うことで肌が荒れてしまうことが少なくないから、光や熱照射タイプのものは出力を控えめにしたり、脱毛処理の回数を減らすように工夫をして、ちょっとでも肌に異変があったらすぐに使用を中止して医者さんに診てもらってね。

女性に多い乾燥肌の人も気を付けて!

脱毛器は毛根にアプローチをするだけではなく、土台になっている肌にも少なからず影響を与える機器。乾燥肌の人!肌がダメージをダイレクトに受けやすくなってるから気をつけてね!
肌の健康のベースになるのが保湿力……っていうのはスキンケアでもよく言われていることだけど、保湿力って外部からの刺激に対する抵抗力の強さでもあるんだよ。だから乾燥肌の人は、脱毛器の刺激も受けやすくなっちゃってるの。
普段からしっかりと全身保湿をして、肌に潤いを保たせてあげてね。それから脱毛器を使ったともしっかり潤いを補充してあげること。脱毛をする時には毛穴だけじゃなくて肌が受けるダメージも考えて労わってあげてね。脱毛後の仕上がり具合も全然違ってくるよ。