脱毛器は充電式?置き型?どっちがいい?


脱毛器イメージ画像
引用元:http://www.ya-man.com/brand/rei-beaute/products/grande.html/

充電式置き型のメリットデメリット

充電式の脱毛器は、充電器から外して使用出来るので、近くにコンセントが無いところでも旅先でも気軽に使用できます。脱毛を1人でやるとなると、厳しい体勢を取ることもありますが、コードレスなら引っかかることもなく自在に脱毛ができます。ですが、脱毛の機能が集約されている本体自体を持って脱毛をするので、当然本体は重いものと考えた方がいいと思います。ですので、全身脱毛を一気にするなど、長時間に渡る脱毛をお考えの方には向かないかもしれません。そして、充電には寿命がありますので、時期が来たらメーカーに送って充電機能の交換をしてもらわなければなりません。
一方の置き型は、本体を置くので、ハンドピース自体は軽いです。ですが、コードが短いものもあるので、部位によっては照射しにくい部分も出てくるかもしれません。

おすすめの家庭用脱毛器はコレ!

充電式も持ち運びが便利という点では良いですが、総合的に見ると、充電交換の手間がない置き型がおすすめです。そんな置き型の家庭用脱毛器でおすすめなのが最新のレイボーテグランデです。こちらは、持ち手の部分が片手で握れるサイズとなっているので、手の小さな女性でも使いやすいことが特徴です。また、コードの長さも全身を脱毛するには十分な長さなので、快適に脱毛することができます。もちろん、充電式ではないので、充電機能を交換する必要もありませんし、レイボーテグランデで実現した高い出力も置き型ならではです。そして、最大の特徴としてはレイボーテシリーズだけの冷却機能が備わっているということです。余計な手間無く効果のある脱毛をしたいのならレイボーテグランデがおすすめです。