肌荒れ中に家庭用脱毛器を使っても大丈夫?肌荒れ中でも安全に家庭用脱毛器を使う方法とは!


肌荒れ中

肌荒れ中でも家庭用脱毛器を使用してもOK!ただし条件があります。

家庭用脱毛器を使ったことが原因で肌荒れを起こしてしまった…なんて経験ありませんか?家庭用脱毛器は昔と違ってかなり安全になってきましたが、それでも慣れない内はどうしても肌トラブルが起きちゃうもの!初心者の人は赤みが出たり乾燥しちゃったりしてしまう方も多いんじゃないかな?
さて、そこで気になるのは、肌トラブルが起きた状態で家庭用脱毛器は使っていいの?というところですよね!思わず起きてしまった肌トラブルを、次に家庭用脱毛器を使うタイミングまで引きずってしまった時、使っていいのか悩んでしまうと思います!
もちろんお肌のことを考えると少し脱毛をお休みするのがいいのかもしれないけど、コンスタントに使ってきたのに期間が空いてしまうのは避けたい!というのが本音ですよね♪
さて、肌荒れ中の家庭用脱毛器ですが、使用してもOKです!でも、肌荒れをさらに悪くしないために、以下のことを守って使用してくださいね。
まずは家庭用脱毛器のレベルを下げること。肌荒れしてしまったときと同じレベルで使ってしまうと、もっと荒れちゃうかも。ほとんど刺激を感じないくらいにレベルを下げて使うのがおすすめです!
次に、脱毛する前とその前日はお風呂に入らないようにすること。家庭用脱毛器から受ける刺激は体温が高いほど大きくなるんです。使う前にお肌を冷やすのはこのためですね♪
お風呂に入ると体温が上がってしまうので、刺激が強くなってしまいます。ぬるま湯のシャワーでさっと汗を流すくらいにして、体温を低くキープすることが大切ですよ♪

家庭用脱毛器で肌荒れを起こさないようにするためには

肌トラブルが起きてもレベルを低くすれば使えますが、もちろん効果も少なくなっちゃいます。やっぱり肌荒れを起こさないことが大切!肌荒れを起こしちゃいがちな女の子ために肌荒れを起こさない方法を伝授しますね♪
ポイントはただ1つ、自分の肌に合わせたレベルに設定して使うこと!
効果が出ないからといって痛みとかを我慢してレベルを上げすぎる人が多いのですが、これはNG!低いレベルから使って少しずつ上げていき、自分の肌に悪影響を与えないギリギリのラインを知ることが大切。肌トラブルを起こしてしまうと結果的に効果が出るのが遅くなっちゃいますからね!急がば回れってことです♪