家庭用脱毛器で埋没毛を治す方法とは


ムダ毛

そもそも埋没毛とは?埋没毛ができる原因は?

ムダ毛を剃ったり抜いたりしていると、次第に増えてくる黒いぽつぽつ。そのぽつぽつは「埋没毛」っていうんです!
埋没毛とはその名前の通り、肌の中に埋没してしまった毛のこと。あのぽつぽつは、ほくろとかじゃなくて実は毛なんですよ。

剃ったり抜いたりする処理を続けていくと、肌の角質が硬くなっちゃうんです。肌の角質が硬くなったせいで、本来肌の上に出てくるはずだったムダ毛が出てこられず、肌の下で成長してしまっている状態です。こうなってしまうとカミソリや毛抜きでは処理できないので、困ったものですよね。

よく針で埋没毛を無理やり出して、毛抜きで抜くという処理をしている方がいますが、これは危険なので絶対にやめましょうね!仮に針を消毒したとしてもNGです。消毒することで炎症を起こすことは少なくなりますが、肌は確実にダメージを受けているので、控えるようにしましょう。

家庭用脱毛器で埋没毛を無くしてみよう!

実はそんな埋没毛は家庭用脱毛器で安全に、楽に治すことができるのをご存知でしたか?
使い方は他のムダ毛を家庭用脱毛器で脱毛していくのと同じで、光やレーザーを当てるだけです!家庭用脱毛器の光やレーザーは皮膚の奥深くにまで届くので、埋没毛の毛根にも届くわけですね♪

他のムダ毛と同じように、埋没毛もじわじわと生命力を失い、徐々に目立たなくなってきます。
よく家庭用脱毛器を使うと埋没毛ができるんじゃないですか?なんて質問を目にしますが、全く逆です!むしろ埋没毛に対してこそ、家庭用脱毛器は活躍してくれるんです♪
でも、ローラー式の家庭用脱毛器は埋没毛の原因になることも。こちらも一応家庭用脱毛器ではあるのですが、やっていることは毛抜きで抜いているのとほとんど変わりないので、埋没毛ができてしまうこともあります。

埋没毛ができるかどうかは個人差がありますが、できてきたかもと思ったらすぐに使用を中止した方がいいかも!