Iラインの保湿は必要なの?


保湿

Iラインを保湿するメリット

顔やボディの保湿ケアはしているけれど、Iラインの保湿はしたことがないという方も多いと思います。Iラインの保湿って、そもそも必要あるのか。とお思いかもしれませんが、意外とIラインも乾燥しているのです。

Iラインは擦れることの多い部位ですので、必然的に色素沈着も多くなってしまいます。ですが、色素沈着は保湿を心掛けることで改善されます。保湿には、肌バリアを高め、肌細胞の再生を促す効果がありますから、最も有効な方法とも言えるでしょう。使用する保湿剤は、高価なものである必要はありません。たっぷり塗り込んだ方が効果的なので、ドラックストアで手に入るようなもので構いません。美白効果のある乳液などもIラインの保湿ケアには有効です。

また、ピーリングを行うことも肌の再生を促すことに効果的です。余分な角質を落とすことでターンオーバーが活発になり、色素沈着も肌の再生と共に改善します。しかし、ピーリングは肌を乾燥させてしまうので、毎日行うことは避け、保湿ケアと合わせて行いましょう。

脱毛期間中には必ず保湿ケアを

脱毛を行っている方はご存知かもしれませんが、脱毛中は保湿ケアを必ずするようにと注意を促されますよね。これはVIOラインの場合も同じです。脱毛中はとくに、VIOラインの保湿も念入りに行い、潤いのあるお肌を保ってほしいものです。こうすることによって、脱毛の効果も高まるとともに、脱毛の際に引き起こすトラブルも軽減できます。

乾燥したお肌への脱毛は火傷の原因にもなり、大変危険なものですし、痛みも感じやすくなります。毛も抜けにくくなっているので効果も下がってしまいます。また、脱毛後は赤みが出るなどといったトラブルが発生することもあります。乾燥している肌は抵抗力も下がっているために、トラブルへの対処能力が低いですが、保湿ケアをしっかりと行っているお肌は細胞も活発で、肌の再生能力も高いです。脱毛中はとくに、保湿ケアをしっかり行い、肌を健康的に保っておきましょう。