やっておくと全然違う!脱毛をする前にやっておくと良いこと♪


how_to038

肌の水分量で脱毛の効果の出かたも全然違うんです!

今日家庭用脱毛器を使っているママ友とお話をしました♪
どうやらお肌の乾燥に悩んでいるそうなんです。肌が乾燥している状態で家庭用脱毛器を使うのは大丈夫なのかな?って心配していたのでアドバイスさせてもらいました!
確かにその不安は的中です!肌が乾燥している状態での脱毛はお肌にとって良くないことなんですよ。
よくサロンやエステでは脱毛を始める前にお肌の水分量を測るんですが、これは大事なことなんです。水分量が足りなくて乾燥していると、熱の刺激で肌を傷めたり、さらに乾燥がひどくなってしまう危険があります!
それに、乾燥肌は脱毛の効果も出にくいんです。脱毛器のパワーがきちんと毛穴まで届かなかったり、埋もれ毛になって抜けにくくなってしまったりすることがあります。
同じことを同じ回数していても、水分量が違うだけでずいぶん効果に差が出てしまうんですよ!
だから、日頃から保湿ケアをしておくことはとても大切なんです♪

バイ菌が入ると肌荒れの可能性も!肌を清潔にしてからやりましょう♪

脱毛をする前に気をつけることで、実はあまり知らないという人もいるのが、お肌を清潔にしてから行うことです!
お肌って、生活の中でいろいろな刺激やバイ菌がついてしまっているんです。他にも日焼け止めや化粧品を塗っている場合もありますよね。
でももしそのまま脱毛をしちゃうと、刺激された部分からバイ菌が入ったり、薬品に反応してやけどの原因になってしまう危険があります!
それに脱毛器のパワーがきちんと毛穴の奥まで届かずに、効果にも影響が出てしまう事があるんですよ!
なので、いろいろな面でも脱毛前には肌を清潔にしておく事が大切です♪
肌に余計な刺激を与えないようにすると、きちんとした効果も期待できるし、脱毛しながらもきれいな肌をキープできます!