ケノン|少しチクっとする痛みがある


まず、持ってみて驚いたのは、コンパクトさと軽さ。細かな部位であっても、これなら脱毛できるかなという感じです。使い方は簡単でまずは脱毛部位をシェーバー等で処理して本体の電源ボタンを長押し、電源を入れた後エネルギーレベルを設定します。このとき、5段階のパワー設定が可能なので、肌の状態に合わせます。ランプの照射部が、肌にぴったりつくように押し当てます。照射ができる状態になると、肌色センサー表示ライトが点滅します。ここで、親指部分の光照射スイッチを押すと、バチッと光が出て、これで脱毛は完了。

照射の間隔としては、最初の4~5回は1週間に一度。その後は1カ月に一度を目安に、約半年間かけて定期的にお手入れをするのが良いそう。とにかく簡単で、両足も15分くらいで終わります!1回の使用は、1時間以内を目安にとのことですが、一気にやるのではなく、今日は左腕、明日は右腕、その次は左足・・・というように、順にやっています。何よりコンパクトで手軽だし、組み立てや準備の必要もいらず、空き時間でササッとできる点が気に入っています。これは簡単だし、消耗品(ゲルなど)も不要なので、非常に楽です。ただ、少しチクっとした感じで痛いのでそこだけは改善してほしいかもしれません。